2010年09月04日

億千万トレード「マッハ225」 大沢圭哉 レビュー


億千万トレード「マッハ225」
詳細はこちらをクリック


30ヶ月で、20万円→1,080万円(68才無職)
41ヶ月で、100万円→5,727万円(28才主婦)



いずれも、初心者や負け組みからの成功です。FXや株式投資で退場寸前の個人投資家でも、復活できる可能性が十分にある投資種目が日経225先物・日経225ミニなんですね。


FXはいくつもの通貨ペアがあります。それらのなかからトレードするものを決めなければなりません。


試しにFX投資マニュアル(ソフト)の販売サイトを見てください。あるものは値動きの大きい通貨ペアだから値幅を取れると言い、あるものは値動きの穏やかな通貨ペアの方が安定して利益を積み上げられると言っています。


いったい、どの通貨ペアが良いのでしょうか?もう、訳わかりません。


株式投資になると、何千銘柄のなかから投資対象を選ぶのですから、とてもたいへんです。日々の値動きのチェックも煩わしいですね。


それに対して、日経225先物(ミニ)では、見るべきチャートはたった1つだけで済みます。これは、個人投資家にとってたいへん大きなメリットなのです。


★ 売買タイミングを逃す可能性が小さい
★ 値動きのクセが見えてくる


とはいえ、現時点で勝ち続けるトレード手法を持っていない個人投資家が、そういった手法を身につけるために試行錯誤するのは得策ではありません。ある程度の資金のロスは避けられないですし、時間的にも無駄です。


そんな時は、他人の知恵を仕入れて、そこからスタートするのが良いですね。ただし、どんな人のどんなノウハウを仕入れるのかが問題です。


一番良いのは、自分と同じような境遇の人(つまり、勝てない個人投資家)が何人も、バッチリ勝ち続けられるようになった実績のあるノウハウです。


その意味で、大沢圭哉氏の日経225・億千万トレード「マッハ225」をお勧めします。「マッハ225」は冒頭のような成功者を何人も生み出しています。


なかには、次のように「マッハ225」を使い始めてからV字回復して、資産1億円を突破した方もいます。


@ 自己流での取引時: 1,000万円 → 505万円
A マッハ225使用後: 505万円(2006年3月) → 10,180万円(2010年6月)


「マッハ225」はプチスイング&スイングトレードを中心とした投資手法です。分類上は裁量トレードですが、売買ルールは明確です。システムトレードにかなり近いと考えて良いでしょう。


個人投資家にとって「マッハ225」のメリットは、


★ 才能や経験に関係なく実績を出せる
★ 1日に5分程度の時間で実践できる(相場を見ている必要なし)
★ 夜や土・日・祝日はお休みでかまわない
★ プロでないと思いつかない視点が得られる


などでしょう。つまり、ちゃんと結果が出るけれど、労力や時間の面でしんどくなく、しかもトレードスキルが上がる、ということです。


なぜ、このようなメリットがあるのか?興味のある方は「マッハ225」の公式サイトでご確認ください。(現在、“あるモンスターツール”を無料プレゼント中だそうです。)


詳細はこちらをクリック




大沢圭哉氏の日経225先物・億千万トレード「マッハ225」のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。68才無職の方でも、30ヶ月で20万円を1,080万円にできたトレード方法です。




SIGMAシステム レビュー 伊藤義真


日経225先物の法則 山口雄二 レビュー


Aegis225 海野康夫 レビュー


posted by Ls002 at 11:45| 億千万トレード「マッハ225」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。